カテゴリ:STAFF( 4 )

Takuya-Chief-Oka

f0188657_208373.jpg

岡卓也
美味そうなハム・ソーを作りそうな顔をしてますね。
そうです!彼がベルツの「岡」です。
蔵王という大地を誰よりも愛し、その恵みである野菜達と会話ができてしまうロマンチスト。
彼が育てる花たちは、いつも楽しそうな調べを奏でている。
f0188657_2021215.jpg

今日は定休日、でも彼の車が裏に止まっている。
ふと裏口をあけると、今スモークが終わったばかりの香ばしいそれが鼻をかすめていく。
耳をすませばソミュール液をかくはんするミキサーのモーター音。
何か懐かしい思い出がよみがえってきた。
私はこの店を中学1年生の時から知っている。
そしてこの香りをかぎ、この機械の音を聞きながら育ってきた。
腸詰や肉の漬け込みなどやっていた頃の事を思い出す。
物思いにふけっていると、奥から満面の笑顔で少し野太い声で「お疲れ様です」と彼が待っている。

私は知っている。
彼が見つけた天職を。
あの笑顔がはっきりとその事を物語っている。

彼は知っている。
未知なる世界にチャレンジし、その成功体験からしか成長できないという事を。
彼の言動そのものが、人を動かし、自らを助ける。

岡の発展途上国的なパワーは計り知れない。
その粘り強さ、探究心、向上心は他のスタッフを寄せ付けない。
彼の持ち前の明るさで現場の雰囲気が和む。
そしてその武士道とも言うべき仕事へのストイックさが、キッチンに緊張感を生ませる。

だからハム・ソーセージ作りにも日々進化があり、いわゆる大量生産のそれとは一線を画する。
ひとくち食べてみるとすぐにそれはわかります。
彼は山のような優しさで、今日もお客様の喜ぶ顔を思う。
そしてベルツに新しい風を吹き込む。

蔵王は若葉が芽吹き、山全体が活気付いてきます。
そのフレッシュな空気と岡のソーセージを楽しみに、遊びに来て下さいね。
[PR]
by baeltz1989 | 2010-05-13 21:39 | STAFF

Erina

f0188657_18154980.jpg

我妻絵梨奈
パティシエを目指し、毎日キッチンでとにかく一生懸命です!
彼女の人柄がストレートに表現される料理は、優しく繊細です。
心細い時は弱く、そして力に満ち満ちている時は大胆に。
負けず嫌いな所がみんなに好かれています。
でも、コックコートを脱げば普通の女の子。
そういうところも彼女の魅力の一つかも知れません。

岡チーフとの相性も良く、良いチームワークを見せてくれます。
お互いに頼り合える仲間の存在に気付き、リスペクトできるという事は仕事上それ以外の喜びはない。
そんな事を考えさせられます。
f0188657_1827213.jpg

小さな煙突から天高く立ち上るロースハムのスモーク。
ベルツスタッフは20年前からこうやって煙を見上げ、自分の未来に思いを馳せてきました。
彼女の小柄でキュートな容姿からは想像もつかない大きな料理人になって欲しい。

彼女の料理やスイーツの数々をぜひお店に食べに来て下さい。
これからもよろしくお願いします!!
[PR]
by baeltz1989 | 2010-05-13 18:34 | STAFF

岡チーフ!実はこんな事が得意です。

f0188657_1711576.jpg

和食を愛す岡(おか)ですが、最近こんなオードブルを作りました。
なんとなく「親戚が集まりました」的な感じでステキ!
良く見て下さい。栗のチクチクが見事に表現されております。
ローストビーフやクリームコロッケなどは色川シェフ。ガトーショコラや栗きんとんはパティシエのエリナ君が作ったんですね。海老フライやら唐揚などの合間からロースハムやソーセージのパテが顔をのぞかせているところがベルツ風です。他ではまねのできないテイストに仕上がっております。なにせこちらのお皿は、近所のお寿司屋 美鈴さんからの借り物。この絶妙な色合いとずっしり感がローカリズムを表現してますね!
こちらのリクエストはいつも蔵王町の野菜を買いに行っているおばちゃんからでした。
地域のつながり、顧客のニーズ、料理人の腕…。
やっぱり食はコミュニケーションなんですよね。
彼には人をひきつけ、和ませるオーラがあります。
一流の料理人に必要なファクターを、彼が持っている事を私は誰よりも喜んでいます。
これからも真面目に一生懸命、向上心を忘れないでほしい。
エースに成長した岡の料理を召し上がりたい方、木曜日以外にいらして下さい。
[PR]
by baeltz1989 | 2009-11-01 17:29 | STAFF

マネージャー 佐藤 敏也

f0188657_12153934.jpg

昨日のアイドルタイムは花壇清掃です。
ベルツで働き始めて4年、路面店は彼のサービスマン人生で初挑戦なのです。
今までは仙台市内のホテルやバーなどで働いていたため「庭掃除」などやった事がありません。
彼にとって新鮮な感覚だと思います。
店の中だけでなく、ベルツは建物の外まで気を配らなければなりません。

ペパーミントの香りと蔵王から穏やかに吹き降ろす秋風は、訪れるお客様だけでなく働いているスタッフまで笑顔にします。
[PR]
by baeltz1989 | 2008-10-04 12:22 | STAFF